YAMAHA 31EX Laguna Boys [ラグナボーイズ] のあるクルーのつぶやき

約15年ぶりにヨットのクルーに。滋賀県にあるマリーナ雄琴のYAMAHA 31EX lagunaboyさんのクルーとして乗せて頂くことになったクルーのつぶやき。

ヨット関連グッズ

遠赤外線効果で首元を芯から温めてくれるヘリーハンセン(HELLY HANSEN)のネックウォーマー

最近購入した防寒対策商品のお気に入りが、このヘリーハンセン(HELLY HANSEN)のネックウォーマー。

 hellyhansen_01


ここ数年、ネックウォーマーは100円ショップやコンビニでも売っている売れ筋商品である。
それだけに、ネックウォーマーは安いもので十分という感覚がある。

ヘリーハンセンからも毎年数種類のネックウォーマーを作られている。
しかも、4,000円程度っと高い。でもおしゃれなものが多い。

最近、京都のAEON MALL ハナ にもヘリーハンセン(HELLY HANSEN)のショップがある。

以前、レインハットを購入したのもこのショップでした。


そんなショップに、先日目的もなく、ぶらりとショップに入って商品を見ていると、以前レインハットを購入したの覚えていたのか?
「このネックウォーマーがお薦めですよ!」と言われた。

しかし、その商品は、フリースのような暖かそうな他のタイプのネックウォーマーと違い、ナイロン製のネックウォーマーであった。

着用したが、ナイロンの素材の影響でちょっと冷やっとする。

はっきり言ってこんなものが?と思ったのであるが、ちょっとおしゃれな感じもあって、迷ったあげく購入した。

いつもは、こんな店員の言葉に一切乗らない私であるが、今回はなぜか?ちょっと可愛かったのか?(笑)




実際に着用してみると、意外に暖かい!なぜか?


後日、ヨットレースの時に着用した。

ヨット用のセリングジャケットは首元を温めてくれるデザインになっている。
そのため、厚手のネックウォーにくらべて、装着感がなく、めちゃくちゃ楽である。

ハーバーまでの道中、バイクでの走行中も素材がナイロン製のため、風を通さない。
そして、着用していると、「光電子」という中綿がはいっている効果か?結構暖かい。

もちろん、ヨットでのセーリング中でも言うまでもなく、暖かい。

それに、表地が防水加工をされており、雨の日の着用にも助かる。 


意外に半分だまされたように購入したこのネックウォーマーが、最近では、お気に入りの一品である。



ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)のネックウォーマー



ニットの素朴なテイストを残しながら、中綿入りアイテムならではの軽さと暖かさを享受できるネックウォーマーです。
一見本物と見間違うほどリアルなニット柄をプリントしたナイロンを使用し、中綿にはエコペット光電子®を封入。
着けているのを忘れるほど軽く、遠赤外線効果で首元を芯から温めてくれます。
[型番:HY91818]
■カラー:NR レッド、K ブラック 、N ネイビー

全長:53(フリンジ含む)cm
幅:20cm

■素材:
<表地>30Dポリエステルタフタ(ポリエステル100%) 
<中綿>エコペット光電子®(ポリエステル100%) 
<裏地>20Dナイロンリップストップ(ナイロン100%)


 
hellyhansen

先日注文したCrewsaverのライフジャケットがイギリスのショップから届く

1月11日に注文したCrewsaverのライフジャケットが19日に国際書留郵便で届いた。
約1週間で。。。。

 20120120_01
円高なのでポンドでCrewsaverの3Dフォーム ライフジャケット 50N Kite Buoyancy Aidを注文!!
http://lagunaboys.doorblog.jp/archives/1600505.html


こんな感じで、海外からのショップで購入する事が多くなりましたが、
最近では、中国のショップに年末の29日の夜に注文した商品が、送料600円だったので、EMSで発注すると、正月だというのに1月2日に届いた。

海外からの発送も早くなった。もちろん国際郵便でも十分早く届く。
今では、日本に楽天ショップで購入するの感覚的にあまり変わらなくなったのでは?

 


今回のライフジャケット購入のクレジット決済も確認すると、1月13日に決済されており、51.22ポンドの利用で、1ポンドを120.022円で計算されていたので、今回の購入金額は、日本円で 6,147円。
なかなか満足のいく金額で手に入れる事ができました。



Crewsaver Kite Buoyancy Aid


ライフジャケットに関しては、西宮のSabaayのオーナーさんのご意見を参考にして、決めた商品なので思っていた通りの商品でした。
浮力対は薄く動きを妨げず、立体裁断された3Dタイプ。

安いライフジャケットと違って、細部にいろいろな工夫がされている。
たとえば、アジャスター部分とか。。。

お腹の部分のポケットに中にも、落とさないようにフックが付いていたりして。

商品にはシリアルナンバーまで書かれていた。 

と言っても、今すぐ使う予定はないのですが。。。。。


今回利用したイギリスの「Trident UK」は安心できるショップです。

http://www.tridentuk.com/

 

「Trident UK」は、インターナショナルオーダーを受け付けているサイトで、買物かごに入れると自動的に商品代金とは別の項目でVAT の金額も表示されるので、インターナショナルオーダー時の購入金額もすぐに分かるサイトになっていてる。

送料も指定配送以外を選択すると、その時点では、クレジット決済は、商品代金のみの金額で決済され、翌日までにメールで送料はいくらなので、クレジットの決済金額を変更しましたと連絡もはいり、同時に本日発送します!っという連絡もメールに記載されていた。

そして、こんな感じで商品が無事到着。

ヤフーオークションの評価ではないですが、たいへん信頼できるショップでした。(笑)

ただ、イギリスからの送料はちょっとまだまだ高いような気がする。
アメリカからでは、fedexでの発送でも結構安いが、イギリスからのfedexでの送料には驚かされた。

今回は、ロイヤルメールという発送方法で送ってもらったが、このロイヤルメールとは、イギリス(連合王国)の郵便事業が行っている発送方法の名称のようで、日本国内に届くと、日本の郵便局から発送されるようです。いわゆる、国際郵便です。

20120120_02





 

続きを読む

円高なのでポンドでCrewsaverの3Dフォーム ライフジャケット 50N Kite Buoyancy Aidを注文!!

ヨットの救命具で膨張式ライフジャケットは以前は、画期的な商品でした。

しかし、この膨張式ライフジャケットも年々琵琶湖でのヨットレースで認められなくなってきている。


BSCAのヨットレースやホワイトレガッタでも、昨年末よりウレタン式ライフジャケットの着用が義務付けられた。


そんなことで、今年のレースシーズン前にマイライフジャケットを購入しようと思っていた。
いろいろ見ていると、3Dのフォームのライフジャケットが楽そうであるが、高いのが問題。

師匠が、モンベルの3Dフォームのライフジャケットを着用されていてカッコいい。

しかし、高い!!
モンベルなどでも安いタイプは、5,000円程度であるが、カヌー用でフォームがめちゃ分厚い。
3Dで薄いフォームのタイプになると、やはり15,000円程度。
その他のメーカーの商品も同様である。

そんな時、西宮のSabaayのオーナーさんが、イギリスのサイトで3Dのフォームのライフジャケットを購入されたので、聞いてみると、「薄くていい感じ」と、いう返事が。。。。。


Crewsaver Kite Buoyancy Aid
http://rankup.org/item/450


それで、私も同じCrewsaver Kite Buoyancy Aidを買おうと思ってしまった。
Sabaayのオーナーさん! まねしてゴメン!

img





イギリスのサイトで、Crewsaver Kite Buoyancy Aidを注文


Sabaayのオーナーさんが購入されたサイトで購入しようと思っていたが、お正月にいろいろ現地サイトを探していると、結構しっかりしたサイトでさらに安いサイトを見つけた。

img_01


http://www.tridentuk.com/


このショップで購入決定。

img_02

http://www.tridentuk.com/sailing/product-Crewsaver_50N_Kite_Buoyancy_Aid-CS_2393_2348.html


定価 £49.95の商品が25%OFFのセール価格で£37.46。
  VAT が£6.24なので、これを引いてもらうとなんと、£31.22 。

今ポンドが119円程度であるから、4,000円程度。

商品を選択して、進むと「The above price includes VAT at £6.24 」と表示され、
「Country」を「Japan」と選択すると、ちゃんと自動的に引いてくれる。


しかし。。。。。 送料がfedexで「£40.00」と表示された。

なんと、商品代金より高い!!

よく見ると、発送方法を違う方法に選択できたので、問い合わせると、別の発送方法の選択でロイヤルエアメイルで送ってもらえるようでした。


金額を確認すると、ロイヤルエアメイルの場合、£20.00 と回答があったので、再度サイトで購入手続きを。


結局、クレジット決済での決済金額は、送料なしの£31.22で決済処理がされた。
おそらく、あとからショップで、送料を加算するのであろう。。。。。。 そんなことで、注文完了。

結局、その後、ちゃんと決済されて、商品が送られてくると、

Crewsaver Kite Buoyancy Aid  £31.22
送料              £20.00
合計             £51.22

で、日本円で約6,000円で購入できたことになる。

商品が届くのが、楽しみである。



日本のサイトで「クルーセーバー カイト crewsaver kite」で販売されていた。


ロングセラーのクルーセーバーMAXをより動きやすくコンパクトにまとめた2011年モデルというイメージです。
かぶりタイプでサイドジッパーもついています。
サイズ調整ができるように肩にはアジャスターがつき背中部分はブームをくぐる際にはメインシートやブームが絡まないようにカバーがついています。
フロント部分は調整がしやすいようにオープンになっています。
フロントポケットには防水ファスナーが付 で水が入らないようになっていますがもし入ってもポケットの下にはメッシュ排水がついているので安心です。
中にはフックがついていて鍵なども収納が可能です。

浮力対は極力薄く動きを妨げずまた立体裁断で体のカーブにあわせています。
特に前のおへその辺りにはV型カットになっていて上体を曲げるときにより曲がるようになっていて レーザー級などでの強風時のタックでバングキッカーを強くかけていてブームが下がっている状態でもくぐりやすくなっています。

レーサーには最適な最新モデルです。

ロンドン五輪に向けてイギリス製品が充実しています。


クルーセーバー カイト crewsaver kite
型番 2393/2394
定価 15,000円(税込)
販売価格 12,000円(税込)
ヨットウェア ディンギーウェア ヨット用品 通販 販売 [葉山シークラブ]
http://yacht.shop-pro.jp/?pid=11216712



本日の為替相場 2011.01.11



1ドル=76.98円
1ユーロ=97.76円
1ポンド=118.42円

ポンドは、こんな感じで変動中!!

kawase
 
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=gbpjpy

ますます発展している最新のジェネカーファーラー「カルベール トップダウン ファーラー」

先日オーナーさんから連絡があり、セールメーカーの方との話で、ニュースピンを0.6オンスのスピンクロスで作る事に決まった。

本来は、レース主体であれば、0.5oz。オールマイティーに使用するのであれば、無難に0.75oz。
以前セールーメーカーの方との話で、0.75ozと決まりかけていた話の途中に、私が「mugenのオーナーさんの艇友の艇が0.6ozというクロスで作られた」と言ったばっかりに、話が止まっていたようです。

しかし、最終的には、ニュースピンをその0.6オンスのスピンクロスで作るよ!っとオーナーさんから連絡があり、オーダーもやっと一歩前進。
あとは、カラーデザインとセイルプランですね。。。。

なんとか、来年の春のOYCには、間に合って欲しいです。

そんなことで、スピン記事を検索していると、「カルベール トップダウン ファーラー」というスグレモのを見つけた。



スピン・ジェネカーファーラーの革命「カルベール トップダウン ファーラー」とは?


以前、Lagunaboysでは、ジェネカーを簡単に使うために、オーナーさんが、当初ソックスを購入された。
なかなかのスグレモのではあるが、慣れないとなかなかやっかいなものでもあった。

ソックスの紹介ムービー




しかし、その後中古スピンを提供して頂いたおかげで、そのソックスは数回の使用で使わなくなった。

今は、マリーナ雄琴でこの中古ソックスを購入して頂く方を待ってます。


しかし、今回見つけた「カルベール トップダウン ファーラー」は、本当に便利そうです。
シングルハンドでも、ジェネカーを使えるのでは?


「カルベール トップダウン ファーラー」とは、


以前から、ジェネカーファーラーのように巻き取るタイプの商品があったようです。
しかし、ラフを回転させて、ラフ自身に巻き付けていくため、ドラフトの深いスピンやジェネカーでは、袋状に巻残しが発生したり、ダンゴになったりして、
巻き直したりするケースがあるようでした。

そこで、今回の「カルベール トップダウン ファーラー」とは、その進化させタイプです。
なんと、セイルをトップから巻き取ることで、セイル中程のドラフトの深い部分のクロスをうまく吸収していき、軽々と巻き取れるようです。

このようなものであれば、出港前にセットし、簡単にダウンウィンドセールを展開できます。

また、ジャイブなどの時も簡単に巻き取れるので、一度巻き取ってから、再度ダウンウィンドセールを展開すると、トラブルもなく、簡単ですね。


トップダウン ファーラーのイメージムービー



参考までに以前のダウンセール ファーラー




今レース中のボルボ・オーシャンレース2011-2012でも

TEAM SANYAのオフィシャルウエアーをヘリーハンセンが供給している「ボルボ・オーシャンレース2011-2012」でも、ばかでかいダウンウインドセールを、このトップダウン ファーラーを使ってしるのでは?





VOLVO OCEAN RACE 2011-2012
公式ウェブサイト:http://www.volvooceanrace.com/
 
TEAM SANYA
公式ウェブサイト:http://www.teamsanya.com/

「Sale」という文字を見て購入してしまったヘリーハンセン「レインハット」

以前ヘリーハンセンのカタログを見た時に先日購入した「レインハット」が気になっていた。

雨の日のヨットはもちろん、自転車や愛犬の散歩にサングラスやメガネをかけている私に取っては、便利なレインハット。
 

aspx



普通の雨具のレインハットは、デザイン的に購入する気にならない。
かと言って、このヘリーハンセン「レインハット」は、なかなかの商品だと思ったが、定価4,777円はちょっと高い。

帽子が好きな私にとって、「CA4LA」や「SAGLIFE」などの好きなブランドの気にいった帽子であれば、迷わず購入する価格である。
しかし、ヘリーハンセンとはいえ、このデザインの満足度は50点。それだけにちょっと高い。。。。

それで、アウトドアショップでいろいろなブランドのレインキャップを数ヶ月探したが、なかなか気にったデザインでサイズの合うものが見つからなかった。


そんな時、ヘリーハンセンのショップに入ったら、セールで3,344円になったいた。

それでMサイズを着用すると、みごとにサイズがぴったり。というかちょっと小さめ。
ちなみにLサイズは2cmアップのため、大きすぎる。

登山など使う目的であれば、迷わずLサイズであるが、自転車などでの着用にはサイズも重要な要素。

1,000円ほど安きくなっただけで、思わず購入してしまった。
しかし今回は、サイズが決めてになった。帽子としてデザインの満足度は50点であるが。。。。。

これで、雨の日もちょっと楽しくなるかも?
 


今、インターネットのヘリーハンセンサイトでもこのセール価格で購入可能です。




ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)レインハット Rain Hat

商品型番 HOY90224_K_L
¥4,777
会員価格¥3,344


詳細
レインウエアのフードがわずらわしいと思う人も、こんなレインハットを使えばより開放的な気分で雨の日を歩けそうです。素材に防水透湿性素材・ヘリーテック®XPを使用することで、雨を遮りつつ運動によるムレ感も最小限に抑えています。しなやかな素材のため頭にフィットさせやすく、あご紐を活用すれば風に飛ばされることもありません。


以前カタログで見た時からこの秋には、カラーバリエーションも増えている。
その最新カラーも今回セール価格で。。。。。

 aspx



SEO対策のご相談はレトロスタイル
Webビジネスでの売上アップのための
Webコンテンツ企画・運営と
京都のSEO対策コンサルティング
RETROSTYLE [レトロスタイル]

bnr_rs
さくらデンタルクリニック[矯正治療部門]
大阪で矯正歯科治療医院をお探しなら
天王寺駅近くさくらデンタルクリニック
矯正治療部門へ
さくらデンタルクリニック
事故車高価買取
事故車買取で車は売れます。
京都の日本カーレスキューへ
一度お電話で査定を!
日本カーレスキュー
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • ヨットも奇麗になって今週末はレース?
  • 2014 春のO.Y.C.Cup なんと4.3秒で優勝出来ず。。。。
  • 2014 春のO.Y.C.Cup なんと4.3秒で優勝出来ず。。。。
  • 2014 春のO.Y.C.Cup なんと4.3秒で優勝出来ず。。。。
  • 第16回 2013年秋のO.Y.C. Cup の「実施要綱」が公開されました。
  • 第16回 2013年秋のO.Y.C. Cup の「実施要綱」が公開されました。
  • 6月23日は、ミドルボートクラブあじさいレースに参加しました。
  • 6月23日は、ミドルボートクラブあじさいレースに参加しました。
  • 辛坊治郎さんのヨットで太平洋横断が宮城沖で浸水。「ヨットを放棄するしかない」との電話連絡
  • 辛坊治郎さんのヨットで太平洋横断が遂にスタート
  • 今年も第11回P&Bカップディンギーレース
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ヨット磨きとメンテナンスの日。思わぬ発見、キールがじぇじぇじぇ!
  • 遂にスタンチューブを交換することに。。。。
  • 遂にスタンチューブを交換することに。。。。
  • ホワイトセールレガッタ 第1戦は、着順10位の修正7位
  • 今年もこの季節がやってきました。OYCの「ヨットで泊まろう会」
  • O.Y.C.のトロフィーに「Laguna Boys」のリボンが懸かりました。
  • 海上でのSOSは、118番
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • O.Y.C Cup優勝の感謝を込めて船底磨き
  • O.Y.C Cup優勝の感謝を込めて船底磨き
  • 第16回ヤンマーマリーナカップが今年も5月11日の土曜日に開催
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 沖島へのお花見クルージング
  • 沖島へのお花見クルージング
  • 沖島へのお花見クルージング
  • 明日7日のBSCA第2戦「さくらカップ」は、開催が心配される。
  • いよいよ第15回 2013年春のO.Y.C. Cup の「実施要綱」が公開されました。
  • 2013年春の「マリーナ雄琴カップ」が今シーズンの初レース
  • 2013年春の「マリーナ雄琴カップ」が今シーズンの初レース
  • 2013年春の「マリーナ雄琴カップ」が今シーズンの初レース
  • 3月24日は、毎年恒例のマリーナ雄琴のクラブレース「雄琴カップ」
  • スキーショップ BUM SPORTS が3月末日で閉店
  • 2013琵琶湖&敦賀湾クルーザーレーススケジュール
  • 琵琶湖ミドルボートクラブ第1戦の「ニューイヤーレース」は、急遽エントリーをキャンセルに
  • 琵琶湖ミドルボートクラブ第1戦の「ニューイヤーレース」は、急遽エントリーをキャンセルに
  • 琵琶湖ミドルボートクラブ第1戦の「ニューイヤーレース」は、急遽エントリーをキャンセルに
  • 今週末は、今シーズン初めてのヨットレース「琵琶湖ミドルボートクラブレース」
  • KAZIの2013.2月号に昨年の竹生島ヨットレースのレポート記事が掲載
  • KAZIの2013.2月号に昨年の竹生島ヨットレースのレポート記事が掲載
LagunaBoys2011年度参加予定レース
2011/03/06(Sun)
  琵琶湖ミドルボートクラブレース
2011/03/27(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(春)
2011/04/24(Sun)
  第11回 春のO.Y.C CUP
2011/05/14(Sat)
  第12回ヤンマーマリーナカップ
2011/05/22(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第1戦
2011/06/26(Sun)
  琵琶湖ミドルボートクラブレース第3戦
2011/09/04(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第2戦
2011/09/25(Sun)
  第11回 秋のO.Y.C CUP
2011/10/09(Sun)-10(Mon)
  竹生島ヨットレース
2011/10/23(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(秋)
2011/11/13(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第3戦
2011/11/19(Sat)
  第13回ヤンマーマリーナカップ
LagunaBoys2011年度参加レース結果
2011/03/06(Sun)
  琵琶湖ミドルボートクラブレース
DNS(着順6位)(参加7艇)
2011/03/27(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(春)
4位(着順6位)(参加16艇)
2011/04/24(Sun)
  第11回 春のO.Y.C CUP
2位(着順7位)(参加23艇)
2011/04/24(Sun)
  2011年ミドルボート第2戦
2位(着順5位)(参加9艇)
2011/05/14(Sat)
  第12回ヤンマーマリーナカップ
4位(着順5位)(参加7艇)
2011/05/22(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第1戦
不参加
2011/06/26(Sun)
  2011年ミドルボート第3戦
6位(着順7位)(参加8艇)
2011/09/04(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第2戦
台風12号の接近に伴い中止
2011/09/25(Sun)
  第12回 秋のO.Y.C CUP
14位(参加21艇)
2011/10/09(Sun)-10(Mon)
  竹生島ヨットレース
13位(着順13位)(参加20艇)
2011/10/23(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(秋)
クルーザークラス2位(参加10艇)
2011/11/13(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第3戦
4位(着順7位)(参加26艇)
2011/05/14(Sat)
  第13回ヤンマーマリーナカップ
中止
FaceBook
プロフィール

Macky

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ