YAMAHA 31EX Laguna Boys [ラグナボーイズ] のあるクルーのつぶやき

約15年ぶりにヨットのクルーに。滋賀県にあるマリーナ雄琴のYAMAHA 31EX lagunaboyさんのクルーとして乗せて頂くことになったクルーのつぶやき。

2012年03月

Volvo Ocean Race 2011-2012「第4レグ」の放送が、今週末の3月31日にあります。

Volvo Ocean Race 2011-2012は、もう既にブラジル・イタジャイまでの「第5レグ」を走っている。

チームアブダビがバルクヘッド修理のために、ハーバーへ戻って修理&再出発。
そして、チームサンヤがラダートラブルでオークランドへ戻っています。
チームサンヤは、まだ帰港中で第6レグ(ブラジル~マイアミ)のスケジュールを考えると。。。。。


現在レースは恐怖の南氷洋へ突入しています。この動画が物語っているのでは?

スタート10日を過ぎて、チームグルーパーマ、チームプーマ、チームテレフォニカ、チームカンペールの順番で第3チェックポイントへ向かっていますが、
チームプーマのブログを見ているとケガ人続出のようです。

「クルーの状態について」


このチームテレフォニカのオンボードカメラの映像を見ると何となく納得。
このような恐ろしいことに…。波の恐ろしさを!!
ハーネスで海に流されなくても、船のどこかに身体を叩き付けられている。 


動画をよく見てみると、横波をまともに受けて90度ぐらい傾いたのであろ?
キャピン内のクルーが驚いてワッチ中のクルーを見ている。

しかし、この程度では、「オールハンズ」にはならないのでしょうね。


この第5レグの放送も楽しみであるが、とりあえず、今週末は、Volvo Ocean Race 2011-2012「第4レグ」の放送

3月31日(土)9:00~NHK/BS1でボルボオーシャンレース第4レグの様子が放映されます。
お忘れなく!!

今回は、朝の9時ですよ!!

2012年マリーナ雄琴カップの結果は5位。なんとかギリギリトロフィーを頂きました。

2012年度の3回目のヨットレースは、マリーナ雄琴のクラブレース「マリーナ雄琴カップ」
天気予報の予想とおり、冬型の気圧配置で寒く強風下の中、参加艇は21艇という盛り上がりのあったレースでした。

雄琴観測塔からの草津観測塔まわりのレースで西の風のためスピンを使う事なく、アビームの風の走りなになったのがLagunaBoysにとっては、ラッキー(?)で競合レース艇の集団の中で着順6位でゴールし、修正で5位。

ファーストホームの「The ONE」さんは56分でゴール。2位以下の艇は、約1時間ちょっとで続々ゴールするというレースでした。
Lagunaboysは、トップ集団について行ったものの、GS-37の「Palaffita」さんとの差をつめる事も出来ず、修正でTCFの低い艇が修正で順位をあげたため、5位いう結果に。

レース結果発表時には、OYCのレース艇が続々と10位以下で発表されていた。
まるで、レース結果は、抽選で決められたような感じで、予想もつかない順位結果。
発表されるまでははらはらドキドキの表彰式でした。

これが、クラブレース独特の愉しさなんでしょう。


Laguna Boysは、以前のこのマリーナ雄琴カップで、「特別賞」や「がんばる像」賞を今までに頂き、レースの楽しさを教えて頂いたレースでした。



久々の強風下のレースにちょっと緊張


レース前にセールなどの準備をあまりする必要がないので、いつものようにノンビリペースでマリーナ雄琴は出港したのは、また一番最後だったかもしれません。
一応、強風下に備えて、サイドステーの調整やワンポンの準備をしたため、早い目に出港して走らせたかったのですが、結果はセールを上げてすぐにスタートでした。

風もちょっとおさまった感じなので、フルメインでのスタート。

スタートラインが混雑すると予想していたものの、意外にもスタートライン付近では、混雑してなかったのが、なんかラッキーでうまくスタートできたのですが。

雄琴観測塔回航あたりからレース艇の集団の中で走って、なんとか快調でした。

そんな中、前の方を走っていた「MoreMore Ⅱ」さんから誰かが落水された。
でも、その後、無事救助されましたが。

ゴール後話を聞くと、ハイクアウト中のクルーがライフラインが切れて落水されたようでした。

ライフラインの定期的な点検が必要だと感じたレースでもありました。
 

レースは、約1時間程度のレースで短いような気がしましたが、最終艇が約2時間でゴールされている事を考えると、ちょっどよい感じのコースだったのかもしれませんね。

マリーナ雄琴の関係者の方々、お疲れ様でした。




クルーザー艇内の順位でも今回は、ふるわず。


今回のレースでは、クルーザー艇の上位が目立ちました。

やはり、ノンスピンやファーラーやペラなどの特別TCFやボーナスポイントなどで、日頃レースに参加されていないクルージング艇が断然有利でした。 

今回のレースでは、クラス分けがないのですが、いつも気になるのは、「Palaffita」さんです。
もちろん、おなじクルーザークラスの艇でデカイので早い。

昨年の春のレースでも優勝。秋は風がなく、ラッキーにも勝たせて頂いたのですが。。。。

今回も雄琴観測塔回航時は、「Palaffita」さんの前を走っていたのですが、やはり、草津観測塔回航時には負けてました。
そして、結果は、「Palaffita」さんの4分遅れでゴールし、結果、また負けてしまいました。

また、おなじクルーザークラスの「SEA RUNNER」さんも昨年は、なんとか微妙なタイム差で勝てたのですが、今回は逆に簿妙なタイム差で負けてしまいました。

また、秋にある「マリーナ雄琴カップ(秋)」は、クルーザークラスでのレースですが、マリーナ雄琴では、クルーザークラスでも早い艇が勢揃いですので、もっと早く走らせないと勝てませんね。


次回、レース参加予定は、4月22日のOYCですね。
なんとか、久しぶりにトロフィーがマリーナ雄琴に帰ってきて欲しいものです。


「mugen」のオーナーさんが撮影して頂いた写真。


いつも、ありがとうございます。
「mugen」さんのブログ

20120325_01 20120325_02

20120325_03 20120325_05

20120325_04

そして、今回のレース成績表

20120325_00






「mugen」さんの2012年度BSCA第一戦の第1ステージで「OCS」。では、レース結果の「OCS」とは?

2012年度のBSCAのヨットレースがはじまりました。
その第1戦の「春一番ヨットレース」。

天候は、寒い、曇り、雨。そして微風という最悪の条件だったようです。

結果の暫定結果をみると、優勝の「ホークウインド」さん以下の艇は、6位までマリーナ雄琴の艇。

この結果を見る限り、今週末のマリーナ雄琴のクラブレースはレベルの高いレースになりそうです。

20120318 



第1ステージのタイムが掲載されていない。そして「OCS」という表示が。。。。



では、「OCS」とは?


「OCS」とは Out Of Course Sideの略で、スタート時にコースサイドの外にいたことことである。
そして、リコールし救済処置をせずフィニッシュしたヨット。

このリコールは、一番よくあるパターンとして、スタート信号前にスタートラインをこえていた場合である。

余談であるが、ヨットの場合、このようなフライングを「フライング」と呼ばないのは、ヨットは飛べないからっとあるサイトに書かれてました(笑)



参考までに、

「DNF」は、Did not finishの略で、フィニッシュしなかった事。 
「DNS」は、Did not startの略で、スタート海面には来たがスタートしなかった事。
「DNC」は、Did not come to the starting areaの略で、スタート海面に来なかった事。


ミドルボート第2戦の成績表を見ての反省点

そろそろ暖かくなると思っていたら、昨日の朝は雪が降り、今夜も気温は0℃。

それが原因かどうか不明ではあるが、昨日急に腰が。。。。。
ぎっくり腰か?それともヘルニアか?

この忙しい時に、困ったものである。


ミドルボート第2戦の成績表からの分析


忘れないうちにクルーの皆さんに先日のミドルボート第2戦に関してご理解して頂きたい事があるのでブログを書きました。

ミドルボート第1戦は、優勝しましたが、第2戦は、まさかの最下位でした。
成績表をみると、まるで、第1戦と第2戦は順位は、まったくの逆。

Laguna Boysが1位から8位。
「Tracer」さんが、6位から1位に。
「MoreMore Ⅱ」さんが5位から2位に。といった感じで。。。。

Laguna Boysは、第2戦、着順および修正で最下位の8位であった。

しかし、成績表をよく見て下さい。

所要時間が2時間48分で修正タイムが、7,358.4秒である。(TCF  0.73)

もし、3分はやくゴールできれば、修正タイムが、7,227秒で、6位。
もし、5分はやくゴールできれば、修正タイムが、7,139.4秒で、4位。

そして、9分はやくゴールできれば、修正タイムが、6,964.2秒で、2位。

9分ということは、あの船団の最後尾に付いておれば、楽勝で2位だったのです。


志賀観測塔回航まで、多くの問題を解決できておれば。。。。。

もちろん、○○ができていたら。。。。というのは、どの艇もいつも考える事。
それが、できないので、勝てないのですが。。。。(笑)


しかし、ミドルボートのレースでは、この結果からみて、艇団にきっちりついていけさえすれば、優勝の可能性も多いという事です。

bmc
志賀観測塔回航後のこの艇団に映っていれば。。。。。。

 写真は、「mugen」さんのブログからの引用


2時間30分のレースは、大変ですが、その分がんばれば良い事も。。。。。

次回、ミドルボート第3戦も頑張りましょう。



年間ポイントに関して


この集計は、ミドルボートクラブが発表した成績表ではありません。
昨年のポイント計算で、私が勝手に集計した第2戦までの成績表です。

2012_BMC


Laguna Boysは現在は、第4位ですが、トップとの差は、たったの2ポイントの差です。

ますます、次回第3戦の成績が重要になります。

残りの第3,4戦の成績次第では、夢の年間優勝も夢ではないですよ! (笑)




などなど、こんな事を考えると、これからのレース参戦もさらにがんばれば、うれしい事が待っているかもしれませんよ。

クルーの皆さん、ミドルボートの残り2戦頑張りましょう!!

今週末の10日は、第57回びわ湖開き。また「mugen」さんが参加!!

「mugen」さんからこんなメールが届きました。

明後日の土曜日、mugenにフラッグをいっぱい揚げて、琵琶湖開きパレードに行きます。
参加する人居ませんか?9時出港で、昼過ぎには帰港します。
萬木のヨットとビールと食い物さえ有れば御機嫌 mugen ブログ
http://blog.mugendos.com/

確か昨年は、開催日が毎年3月第2土曜日という事で、3月12日。
3月11日に、忘れもしない「東北地方太平洋沖地震」のため。急遽中止になった。

(昨年のブログ記事)

琵琶湖開きは、毎年3月第2土曜日の開催とNHK連続テレビ小説の出演者が務める恒例の1日船長の任命式が恒例である。

57th_biwako_open
 

今年は、やはり「カーネーション」のヒロインである糸子役の尾野真千子さんだと思ってましたが、
なんと、
次女の直子役の川崎亜沙美さんのようです。
尾野真千子さんじゃ無くても、長女役か三女役の方なら分かるのですが。。。。

直子役の川崎亜沙美さんは、当日同様のメイクをするのでしょうか?
メイクをしていなかったら、多分だれか分からないのでは?
 

やはり、糸子役の尾野真千子さんは忙しいのか?

今週から、この糸子役も72歳になり、夏木マリさんに変わってもうそろそろ「カーネーション」も終わりですね。



今週の天気は、曇りで降水確率は40%。


こんなイベントがあるので、なんとか良い天気になることを願います。

「mugen」さんのメールにありましたが、今年もやっぱりこんな感じで
フラッグをいっぱい揚げて、琵琶湖開きパレードを盛り上げれるようです。

mugen



時間があれば、マリーナに遊びに行こうかなぁっと思ってますが。
でも、朝が早いので、「mugen」さんの乗船はできませんが。。。。


SEO対策のご相談はレトロスタイル
Webビジネスでの売上アップのための
Webコンテンツ企画・運営と
京都のSEO対策コンサルティング
RETROSTYLE [レトロスタイル]

bnr_rs
さくらデンタルクリニック[矯正治療部門]
大阪で矯正歯科治療医院をお探しなら
天王寺駅近くさくらデンタルクリニック
矯正治療部門へ
さくらデンタルクリニック
事故車高価買取
事故車買取で車は売れます。
京都の日本カーレスキューへ
一度お電話で査定を!
日本カーレスキュー
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • ヨットも奇麗になって今週末はレース?
  • 2014 春のO.Y.C.Cup なんと4.3秒で優勝出来ず。。。。
  • 2014 春のO.Y.C.Cup なんと4.3秒で優勝出来ず。。。。
  • 2014 春のO.Y.C.Cup なんと4.3秒で優勝出来ず。。。。
  • 第16回 2013年秋のO.Y.C. Cup の「実施要綱」が公開されました。
  • 第16回 2013年秋のO.Y.C. Cup の「実施要綱」が公開されました。
  • 6月23日は、ミドルボートクラブあじさいレースに参加しました。
  • 6月23日は、ミドルボートクラブあじさいレースに参加しました。
  • 辛坊治郎さんのヨットで太平洋横断が宮城沖で浸水。「ヨットを放棄するしかない」との電話連絡
  • 辛坊治郎さんのヨットで太平洋横断が遂にスタート
  • 今年も第11回P&Bカップディンギーレース
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ヨット磨きとメンテナンスの日。思わぬ発見、キールがじぇじぇじぇ!
  • 遂にスタンチューブを交換することに。。。。
  • 遂にスタンチューブを交換することに。。。。
  • ホワイトセールレガッタ 第1戦は、着順10位の修正7位
  • 今年もこの季節がやってきました。OYCの「ヨットで泊まろう会」
  • O.Y.C.のトロフィーに「Laguna Boys」のリボンが懸かりました。
  • 海上でのSOSは、118番
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • O.Y.C Cup優勝の感謝を込めて船底磨き
  • O.Y.C Cup優勝の感謝を込めて船底磨き
  • 第16回ヤンマーマリーナカップが今年も5月11日の土曜日に開催
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 沖島へのお花見クルージング
  • 沖島へのお花見クルージング
  • 沖島へのお花見クルージング
  • 明日7日のBSCA第2戦「さくらカップ」は、開催が心配される。
  • いよいよ第15回 2013年春のO.Y.C. Cup の「実施要綱」が公開されました。
  • 2013年春の「マリーナ雄琴カップ」が今シーズンの初レース
  • 2013年春の「マリーナ雄琴カップ」が今シーズンの初レース
  • 2013年春の「マリーナ雄琴カップ」が今シーズンの初レース
  • 3月24日は、毎年恒例のマリーナ雄琴のクラブレース「雄琴カップ」
  • スキーショップ BUM SPORTS が3月末日で閉店
  • 2013琵琶湖&敦賀湾クルーザーレーススケジュール
  • 琵琶湖ミドルボートクラブ第1戦の「ニューイヤーレース」は、急遽エントリーをキャンセルに
  • 琵琶湖ミドルボートクラブ第1戦の「ニューイヤーレース」は、急遽エントリーをキャンセルに
  • 琵琶湖ミドルボートクラブ第1戦の「ニューイヤーレース」は、急遽エントリーをキャンセルに
  • 今週末は、今シーズン初めてのヨットレース「琵琶湖ミドルボートクラブレース」
  • KAZIの2013.2月号に昨年の竹生島ヨットレースのレポート記事が掲載
  • KAZIの2013.2月号に昨年の竹生島ヨットレースのレポート記事が掲載
LagunaBoys2011年度参加予定レース
2011/03/06(Sun)
  琵琶湖ミドルボートクラブレース
2011/03/27(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(春)
2011/04/24(Sun)
  第11回 春のO.Y.C CUP
2011/05/14(Sat)
  第12回ヤンマーマリーナカップ
2011/05/22(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第1戦
2011/06/26(Sun)
  琵琶湖ミドルボートクラブレース第3戦
2011/09/04(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第2戦
2011/09/25(Sun)
  第11回 秋のO.Y.C CUP
2011/10/09(Sun)-10(Mon)
  竹生島ヨットレース
2011/10/23(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(秋)
2011/11/13(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第3戦
2011/11/19(Sat)
  第13回ヤンマーマリーナカップ
LagunaBoys2011年度参加レース結果
2011/03/06(Sun)
  琵琶湖ミドルボートクラブレース
DNS(着順6位)(参加7艇)
2011/03/27(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(春)
4位(着順6位)(参加16艇)
2011/04/24(Sun)
  第11回 春のO.Y.C CUP
2位(着順7位)(参加23艇)
2011/04/24(Sun)
  2011年ミドルボート第2戦
2位(着順5位)(参加9艇)
2011/05/14(Sat)
  第12回ヤンマーマリーナカップ
4位(着順5位)(参加7艇)
2011/05/22(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第1戦
不参加
2011/06/26(Sun)
  2011年ミドルボート第3戦
6位(着順7位)(参加8艇)
2011/09/04(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第2戦
台風12号の接近に伴い中止
2011/09/25(Sun)
  第12回 秋のO.Y.C CUP
14位(参加21艇)
2011/10/09(Sun)-10(Mon)
  竹生島ヨットレース
13位(着順13位)(参加20艇)
2011/10/23(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(秋)
クルーザークラス2位(参加10艇)
2011/11/13(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第3戦
4位(着順7位)(参加26艇)
2011/05/14(Sat)
  第13回ヤンマーマリーナカップ
中止
FaceBook
プロフィール

Macky

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ