ここ数日、急に冷え込んでいたが、3月24日は、天気は快晴。
しかし、風はない。

スタート時刻の10時30分、スタート地点は1ノット程度の微風。
スタート延期かとも思ってましたが、そんな中スタート。

20130324_01 

スタートライン付近は意外にもすいていたので、運良く良いスタートができてたのですが、やはりぼちぼちレース艇に抜かれていく。

そんな中、東から風が。

草津観測塔までのレグのスピンランでは、東が安定して風があったので、トップ集団との差が詰まったものの、ゴールまでのクローズホールドでは、
やはりレース艇にどんどんと。

結果、着順6位で修正で9位。

2013024_ogoto 

これは、後半風が上がってきて、後続艇のどんどん差をつめてきた結果。
昨年の秋の「マリーナ雄琴カップ」と同じような展開でした。

しかし、今回のレースはなんとかレース艇について行ったレースで、ゴール手前でも31Sのレース艇に追い込まれましたが、なんとか抑えて先にゴール。
と言った感じで、なかなか楽しめたレース展開でした。




マリーナ雄琴カップは、LagunaboysにとってはなかなかきびしいTCF


前回の春の雄琴カップでは、LagunaBoysのTCFは、0.72であった。
 

「2012年マリーナ雄琴カップの結果は5位。なんとかギリギリトロフィーを頂きました。」

しかし、秋の雄琴カップから 0.73 に。

そして、今回の春の雄琴カップからのボーナスTCFのファラーやペラのハンディーがなくなり、ノンスピンのみになった。

31SのTCFが0.76なので、今回のような2時間のレースで約7分。1時間30分のレースなら、さらに。。。。

なかなか現状の走りでは、勝てない。もっとがんばらなければ。



今期待のスピントリマー


最近、LagunaBoysに乗ってくれるようになったクルー。

20130325_01 

今回のレースでも、スピントリマーとしてがんばってくれました。

これからもよろしく。

言っておきますが、これからの時期、スピントリマーは常に上を向いているので、顔が真っ黒になりますよ!
日焼け止めを忘れないように。