YAMAHA 31EX Laguna Boys [ラグナボーイズ] のあるクルーのつぶやき

約15年ぶりにヨットのクルーに。滋賀県にあるマリーナ雄琴のYAMAHA 31EX lagunaboyさんのクルーとして乗せて頂くことになったクルーのつぶやき。

シアトルカップでシーマンシップを発揮したチームオーナーのブログ記事

先日、琵琶湖でOYCcupが開催されていた9月16日に、「2012シアトルカップヨットレース」が9月16・17日開催されていた。

我が師匠も参加されていたようですが、結果は。。。。。。。。

第1日目はIRCクラスの参加20艇(予定)が須磨ヨットハーバー沖に設定されたソーセージコース(約6.5マイル)を3レースであるが、翌日は、IRCクラスの参加艇とクルーザークラス参加艇が大阪湾北西海域に設定された大阪湾横断コース(約18マイル)を1レースを開催されていた。

「シアトルカップレース公式ホームページ」


そのシアトルカップにクルーザークラスで参加されていた艇のブログにすばらしい記事がアップされていました。


blog_01


海が大好き!のっぽさんの適当セイリング!
「通りすがりの人。」


レース中になにか浮いている物体を発見されて保安庁に連絡。

その後,捜査に協力するためにレースリタイヤ。

このシーマンシップを発揮したこのチームオーナーのすばらしい行動には、感動しました。



OYC cup 中にLaguna Boysでも落水者の発見


今回のOYC cupのレース中、Laguna Boysでも上記の状況とは全然違いますが、レース中にライフジャケットを着た落水者を発見した。

通常、先行艇のクルーが落水した場合、助けにすぐ戻ってくるはずが、どの艇も戻ってくる気配がなかった。

こちらから「大丈夫か!」と声を掛けると、大丈夫らしき合図をしたので、安心してそのままレースを続行した。

よく見ると、その落水者の近くにゴムボートが浮いていた。

落水されたのか?泳いでおられるのか?よく分かりませんでしが、レース中にそのような場面になると、一応基本的にレースを続行しながらどのように対応するかの判断になってしまう。

今回のシーンは、もちろんすぐに艇を止めるべきなのか?

今回の行動でよかったのか?微妙な感じです。


今回、知ったこの「シアトルカップ」の参加艇のチームオーナーさんの行動をブログで知って、先日のOYC cup中のLagunaBoysでの出来事を思い出した。

天気が良いので、レースの後片付けにマリーナへ


先週のレース後の後片付けが気なっていたので、昼からちょっとマリーナに。

サイドステーの調整やスピンが濡れたままの状態であったので。。。。。


キールのクラックの補修作業


マリーナに行くと、キールのクラックの補修作業が始まっていた。

20120922_01
 

確か明日、ボランティアでLaguna Boysに乗られるはずであるが?


マリーナの方に聞くと、今日中にある程度仕上げて、明日のクルージングは問題ないようです。

明後日以降に残りの作業をして、補修作業の完成ののようでした。

作業を見てましたが、結構大変そうです。。。。

20120922_02
 



今日の後片付け


[スピン]


まずは、前回最終のスピン回収でスピンを落としたため、濡れたままになっていた。

今日は天気がよかったので、まずはスピンを干す事に。

天気がよかって、ラッキーでした。



[サイドステー]


アッパーを元のテンションに戻す。
前回レース中に気になっていたロアーのテンションをアッパーのテンションを戻して確認すると、なんと数値が相当低い。

1回転回してテンションを上げてみると、アッパーの数値も変わらず、以前の数値に。

おそらく、ロアーのターンバックルが、ヒール時に勝手に回転して緩んだ可能性が。。。。


アッパーとロアーのターンバックルの割りピンを今は外しているため仕方がない事であるが。

これから、定期的に確認が必要です。


[ビルジポンプ]


前回、ビルジポンプがなぜか水を吸ってくれない。
その上、自動的に止まらない。

こんな症状であった。

それで本日、給水ホーズの先端についているフィルターを洗浄。

20120922_03
 

これで、解決。

このフィルターも定期的に洗浄が必要ですね。


こんな感じで、本日は、終了。


思い出に残る2012 秋の第14回 O.Y.C Cupの写真。MoreMoreⅡさんに感謝!!

2012 秋の第14回 O.Y.C Cupに優勝された「mugen」のオーナーさんからレースの写真を頂きました。

 20120916_11 20120916_12


第2レースのゴール前に本部艇の方に撮影して頂いた写真です。

こんな場面が撮影されていたとは?

ゴール前の「Laguna Boys(690)」と「MoreMoreⅡ(777)」さんとのバトルの写真でした。



本当にこの第2レースは、MoreMoreⅡさんに感謝


写真を見てお分かりの通り、スピンランでのポート艇とスタボー艇のバトルです。

実は、「MoreMoreⅡ」さんより「スタボー」のコールを受けていました。

しかし、Laguna Boysからは、「無理、勘弁して下さい」でした。(笑)

そして、結局このままLaguna Boysが、お先にフィニッシュさせていただきました。


後日、facebook で「MoreMoreⅡ」のオーナーさんに
「今回も邪魔してスミマセン。今後ともお手柔らかに。。。」と書き込むと、親切にこんなコメントを頂きました。

「あれがMUGENさんなら追い出したんですが、もう僕達ホープレスでしたしね。希望のある艇を邪魔してはいけませんものね。あのギリギリルームもなかなかいいでしょ。失速しない程度にデッドランしました。」

本当にありがとうございました。

もし、追い出されていれば、LagunaBoysはパニック状態になり、ゴールにあと5分ぐらい余分にかかったのでは?(笑)


「MoreMoreⅡ」さんの優しさのおかげで、今回優勝された「mugen」さんとなんと同ポイントで2位というすばらしい好成績をいただきました。


Laguna Boysのクルーの皆様へ


今回のこのゴール時の状況を理解して下さいね。
なぜ追い出されるのか? それを回避するために、どうすればいいのか???
なぜ、このような状況になるのか?

「MoreMoreⅡ」さんのコールを無視してゴールラインを目指すと、おそらく接触しますよ!!



秋のOYCCup優勝は「Mugen」さん。Lagunaboysはなんと同ポイントで2位。悔しい結果です。

まずは、「2012 秋の第14回 O.Y.C Cup 」優勝の「mugen」さん、おめでとうございます。
「mugen」さんは、BSCAの年間優勝艇でもありますが、このOYC Cupの優勝は、初優勝です。

「mugen」のオーナーさんから、「このレースには一度でいいから優勝したい」っと以前から聞いていましたの、今回の優勝は、たいへん喜ばれていることでしょう。

また、今回「mugen」さんの優勝のおかげで、あのデッカいトロフィーもやっとマリーナ雄琴に戻ってきました。


優勝と2位の大きな差を感じさせて頂いた今回の「2012 秋の第14回 O.Y.C Cup 」でした。


LagunaBoysのオーナーさんも同様に以前から、このOYCに一度でいいから優勝したいと言っていました。
今年は、初戦のミドルボートでの優勝をきっかけに、今年のOYCに勝つ気で、春のOYCに合わせてヘッドーセールをオーナーさんが新調して下さいましたが、残念ながら、春は強風のため中止。

それだけに、今回の秋のOYCも優勝を目指していたのですが、秋はソーセージ3本のコースで春よりかなり難しいと思ってましたが、今回は、前回の2連続優勝の「SCモアナ」さんか参加されないため、チャンスがあったレースでした。
それに、セールメーカーの方も乗って頂ける。

気合いを入れる意味で、前日の船底も磨いて、当日風もあり、気合い十分のレースであった。

レース展開は、それなりの反省点も多いレースであったが、2レースとも着順6位で、トップ艇になんとかついていけたレースでした。


結果は、
優勝の「mugen」 さんが、第一レース修正で4位。第二レースが、修正1位で、ポイントが「5ポイント」
Laguna Boysは、第一レース修正で2位。第二レースが、修正3位で、ポイントが「5ポイント」

なんと、同ポイントでした。

レース規定で、この場合、すべてのレースでの最高順位を優先して順位が決定される。

そのため、今回は、「mugen」さんが優勝で、「Laguna Boys」が2位という結果になりました。

20120916_01
 

3レース目が開催されていれば、。。。
もしかしてっとも思えるし、最悪の結果とも思えますね。。。。。

結果、Laguna Boysの2位と言う結果は、あのソーゼージ2本のレースであれだけのトラブルもあったレース展開を考えると、ラッキーだったのかもしれません。

また、優勝できなかった事は、悔しい結果ですが、逆にもっとがんばれば、優勝できる可能性もあると、感じさせて頂いたレースでした。

クルーの皆さん、お疲れさまでした。
次回、頑張りましょう!!

20120916_02
 

また、セールメーカーの方のおかげで今回もこのような好成績を残す事ができました。
是非、来年のOYCのレースも乗船をお願いします。



なんと、約2kgも体重が減った。


今回のレースは、強風の中のソーセージ2往復の4レグのレースが2本は、さすがに疲れました。
身体が、筋肉痛で動きません。右肩も痛めたようです。

それよりも驚くのが、帰宅して着替えて時に体重計にのると、朝66.6kgの体重が、なんと64.9kgになっていた。

最近、健康な身体作りのために、朝夜の食後に体重計測し、無駄な脂肪がとり、筋肉をつけて、ベストな体型作りに励んでいる。
以前、69kgあった体重が、最近では66kg前後。日々ちょっとづつ目標の63kgにして体重管理をしている。

しかし、こんなに一気に減量した事が今までになかったので驚く。

もちろん、私の場合、ダイエットが目的でなく、自由に飲んで食べての体調管理をしているだけのことなので決して嬉しいことではないのですが、この程度の運動でこれだけ減量にはたいへん驚かされました。

もちろん、その夜に飲んで食って、翌日には最近の安定体重65.6kg程度に戻りましたが。。。。 




レース運営関係者方々、お疲れ様でした。


今回のレースで、OYCの会長さんからのご依頼で、レースの最終集計のお仕事をさせていただきました。
私もレース終了後、艇の後片付けもそこそこで、レース集計作業をさせて頂きました。

その時に、会長さんをはじめ、多くのレース運営関係者の方々のご苦労には、本当に感謝いたします。

これからも、私の出来る事であれば、出来る限りお手伝いをさせていただきますので、よろしくお願い致します。


本当に、無事レースも終了し、レース運営関係者方々、お疲れ様でした。



次回マリーナに行った時にメンテナンスの覚え書き。


今回、帰港後、艇の片付けもそこそこにして、レース集計の作業をし、終了後、パーティーに参加しないでお先に帰らせていただきました。

帰ってから忘れていた事があったので、次回行った時に忘れないように、書いておきます。

今回のレースで、風が結構吹いていましたので、サイドステイのアッパーを締めるセッティングにしました。
本来なら帰港してからすぐに戻すのですが、昨日は、戻すのを忘れてました。

スミマセン。。。。





Laguna Boysの久しぶりの船底磨き

前回のレースで久しぶりにLagunaBoysを見ると、ちょっと船底の汚れが気になっていた。
明日は、「2012 秋の第14回 O.Y.C Cup 」なので、船底磨きをする事にした。
ちょっと暑そうですが。。。。
 

朝早く起きて行く予定でしたが、寝過ごしたため昼頃にマリーナに。。。

なんか、五条通りが混んでいる。
「あっ、今日から連休か?」

という事で、結局昼過ぎに到着。

時間があまりないので、早速作業開始。今日も助っ人がいなくて、一人での作業のため、簡単にすることにした。

しかし、結局作業が終了したのは、4時30分ごろ。

その後、メンテと明日のレースの準備をして帰る事に。。。。。

なんとか、無事予定終了。

20120915_02
 

明日は、「2012 秋の第14回 O.Y.C Cup 」。
台風が接近しているので、なんか、良い風が期待できそうです。

今日も、琵琶湖は10ノット〜20ノット程度の風が吹いていた。
明日もこんなに吹くと、たいへんなレースになりそうです。

20120915
http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary_detail.php?date=2012-09-15



本日のメンテナンス


・スタンチューブとペラのグリースアップ。


キールの修理はまだでした。
これからのレースシーズン。どのタイミングで修理されるのか?

20120915_01
 


また、前回お願いしたスピンシートも明日納品して頂けるようです。




今日の気になる写真

20120915_03


Laguna Boysのスターンで「カエル」を発見。
今日は、他の艇でも見たのですが、なんかやたらと多い「カエル」





あのスピンソックスが宮崎のあるヨットで使って頂く事になりました。

ブログを書いていると、意外にもだんだんアクセス件数が増えてくるものです。

そして、いろんな方に読まれているようです。

これは、最近のお話です。



ある日、宮崎にヨット所有されているオーナーさんから連絡があるました。


内容は、
「スピンソックスまだありますか?  あれば、譲ってほしい。」という1通のメールでした。

Laguna Boysで以前購入し、数回使用しただけで、マリーナの倉庫に眠っていたあのスピンソックスの事です。

ブログで、「スピンソックス売ります」などとは、書いていないのに、「もうスピンソックスを使わなくなりました」と書いただけでした。


そのようなブログの記事を読んで下さり,ご連絡を頂き、その後、いろいろとメールでやり取りした結果、

あのスピンソックスが宮崎のあるヨットのオーナーさんにお譲りすることになりました。

昨日、宮崎に向けて発送も終了しました。


あの倉庫に眠っていたスピンソックスが、このような形で、また宮崎の海で活躍してほしいものです。



この度は、このブログを通してご連絡を頂きました宮崎のオーナー様、ありがとうございました。
大事に使って下さい。

また、これからもよろしくお願い致します。 

2012年 ホワイトカップレガッタ第2戦は、ちょっと大変でした。

真夏の暑いシーズンも終わり、これから琵琶湖でのヨットレース本番。

暑い時期には、ほとんどマリーナにも行かず、久しぶりのヨットレースでした。

来々週の「OYC Cup」の練習になればと思い、9月2日のホワイトカップレガッタ第2戦に参加したのですが、当日の天候は炎天下で微風。

参加艇は、意外にも多く、今回29艇の参加。


今回、あの「NO SIDE」さんが、レースセールではなく、白いセールを新調されたので、このホワイトに参加されるという事を聞いていたのですが、スタート地点に行くと、「NO SIDE」さんが、噂通りおられましたのでビックリしました。

私が、LagunaBoysに乗せて頂く様になって、初めてレースで「NO SIDE」さんとお会いしました。

クルーには、私の師匠もおられ、もちろん「NO SIDE」のオーナーさんも乗っておられました。
「オーナーさん、ほんとにお久しぶりです。」っといろいろと今回お世話になっていたので簡単にお礼したのですが、ヨット上からで失礼しました。

今後ともよろしくお願いします。



レースは、スタート時に風がなく、たいへんなスタートでした。


スタート11時前に、AP旗があがり、延期信号がなったのですが、約5分程度でAP旗が降り、スタート。

スタート時にラインから離れ過ぎてなかなかスタートが出来ない状態で、結局最下位でスタートする始末。

第1マークまでに微風下でなんとか走らせて、数艇を抜かした後、東から風がでてきたので、なんとかゴールできたものの、ゴールできた艇の中では修正で最下位の25位という結果。

相変わらず、反省点の多いレースでした。

Laguna Boysは、最近はほとんど練習をしなくなり、練習をしないのであれば、このようにレースで経験を重ねて行く方法しかないような感じです。

最近では、琵琶湖のヨットレース参加艇のほとんどがこんな感じですので。。。。
 
琵琶湖のヨットレースで、微風は当たり前なので、LagunaBoysとしても、もう少しは微風下のレースでもチームとして走らせることの出来るレベルまでレベルアップしたいものです。
 

来々週の「OYC Cup」は、気分を入れ替えて頑張りましょう!!




さずがにファーストホームは「NO SIDE」さん。


やはり、予想とおり、2位に約3分の差をつけて、ファーストホームされたのは、「NO SIDE」さんでした。
しかし、2位の同艇には、ファラーのハンディーで、その他数艇にTCFの修正で落とされて、結果4位。

おそらく、11月の第3戦のホワイトも優勝する為に参加されるのでしょう!!(笑)

次回は、LagunaBoysで「NO SIDE」さんの後ろにきちりついて行きたいものです。。。。。 



レース結果は、こんな感じです。
今回志賀ヨットでのパーティーに参加しなかったので、送って頂きました。

 20120902


Volvo Ocean Race 2011-2012「世界一周ヨットレース~総集編~ 」の放送が、8月26日14:00から放送されます。

Volvo Ocean Race 2011-2012「世界一周ヨットレース」も昨年11月からはじまって、終わってしまいましたね。
テレビでの放送もなくなってちょっとさみしい感じですが。

そして、8月26日14:00-15:49に、「世界一周ヨットレース~総集編~ 」の放送されるようです。

これが、最後の放送です。


詳しくは、NHK BS のホームページでチェックして下さい。

「メディアクルー」というポジションのクルーが、各チームに1名


今回、このような放送を見た中で、初めて知った事がある。

それは、70フィートのレース艇に、11名というクルーの中に、1名「メディアクルー」というクルーがいたことである。
そして、そのクルーは、操船の作業は一切しならしい。

彼らが何をするかは、名前の通り、レース中の映像や画像を撮り、発信することが、任務である。

しかし、CAMPER艇では、食事&キャビン内の整理整頓を担当していたそうですが。。。。


Volvo Ocean Race 2011-2012「世界一周ヨットレース」の映像を見ていると、もちろんオンボードカメラで撮影されている映像もあるが、そのような映像以上に誰かが撮影している映像でレース中も模様が紹介されている。

まさか、クルーが交代で撮影しているのか?
そして、そのような撮影をする事が、レースで決められたことなのか?

などと思ってましたが、この「メディアクルー」というメンバーの存在を知って、今回のレース中の映像がどのように撮影されているのかが理解できた。


また、各レグごとに、この「メディアクルー」の撮影した映像の最優秀MCMという表彰まであったようです。

こんな「メディアクルー」を撮影した珍しい映像もある。
インポートレースや、スタート直後の空撮である。




次回の世界一周ヨットレース「Volvo Ocean Race」は、2014-2015です。


2年後の後半からです。来年はアメリカズカップがありますので、その翌年。

そして、次回のVORで採用する新しいVORのレース艇の仕様が発表されています。
現在のVO70より、全長は5フィート短く、65フィートになり、 艇の価格、レースへの参加(キャンペーン)予算も、現在より大幅に抑えて参加しやすくなるようです。

「次世代ボルボオーシャンレース新艇発表!」

この仕様で、次回2014-2015と、その次の2017-2018の大会まで、採用することも、併せて発表されています。

次回は、日本チームの参加も?という期待を持っています。


SEO対策のご相談はレトロスタイル
Webビジネスでの売上アップのための
Webコンテンツ企画・運営と
京都のSEO対策コンサルティング
RETROSTYLE [レトロスタイル]

bnr_rs
さくらデンタルクリニック[矯正治療部門]
大阪で矯正歯科治療医院をお探しなら
天王寺駅近くさくらデンタルクリニック
矯正治療部門へ
さくらデンタルクリニック
事故車高価買取
事故車買取で車は売れます。
京都の日本カーレスキューへ
一度お電話で査定を!
日本カーレスキュー
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • ヨットも奇麗になって今週末はレース?
  • 2014 春のO.Y.C.Cup なんと4.3秒で優勝出来ず。。。。
  • 2014 春のO.Y.C.Cup なんと4.3秒で優勝出来ず。。。。
  • 2014 春のO.Y.C.Cup なんと4.3秒で優勝出来ず。。。。
  • 第16回 2013年秋のO.Y.C. Cup の「実施要綱」が公開されました。
  • 第16回 2013年秋のO.Y.C. Cup の「実施要綱」が公開されました。
  • 6月23日は、ミドルボートクラブあじさいレースに参加しました。
  • 6月23日は、ミドルボートクラブあじさいレースに参加しました。
  • 辛坊治郎さんのヨットで太平洋横断が宮城沖で浸水。「ヨットを放棄するしかない」との電話連絡
  • 辛坊治郎さんのヨットで太平洋横断が遂にスタート
  • 今年も第11回P&Bカップディンギーレース
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ちょっとだけ、今週もメンテナンス。
  • ヨット磨きとメンテナンスの日。思わぬ発見、キールがじぇじぇじぇ!
  • 遂にスタンチューブを交換することに。。。。
  • 遂にスタンチューブを交換することに。。。。
  • ホワイトセールレガッタ 第1戦は、着順10位の修正7位
  • 今年もこの季節がやってきました。OYCの「ヨットで泊まろう会」
  • O.Y.C.のトロフィーに「Laguna Boys」のリボンが懸かりました。
  • 海上でのSOSは、118番
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • KOKOROで行われた先日のLagunaBoysのO.Y.C.cup 優勝の祝勝会
  • O.Y.C Cup優勝の感謝を込めて船底磨き
  • O.Y.C Cup優勝の感謝を込めて船底磨き
  • 第16回ヤンマーマリーナカップが今年も5月11日の土曜日に開催
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 念願のOYC Cup優勝であのデカイトロフィーを。しかし。。。。。
  • 沖島へのお花見クルージング
  • 沖島へのお花見クルージング
  • 沖島へのお花見クルージング
  • 明日7日のBSCA第2戦「さくらカップ」は、開催が心配される。
  • いよいよ第15回 2013年春のO.Y.C. Cup の「実施要綱」が公開されました。
  • 2013年春の「マリーナ雄琴カップ」が今シーズンの初レース
  • 2013年春の「マリーナ雄琴カップ」が今シーズンの初レース
  • 2013年春の「マリーナ雄琴カップ」が今シーズンの初レース
  • 3月24日は、毎年恒例のマリーナ雄琴のクラブレース「雄琴カップ」
  • スキーショップ BUM SPORTS が3月末日で閉店
  • 2013琵琶湖&敦賀湾クルーザーレーススケジュール
  • 琵琶湖ミドルボートクラブ第1戦の「ニューイヤーレース」は、急遽エントリーをキャンセルに
  • 琵琶湖ミドルボートクラブ第1戦の「ニューイヤーレース」は、急遽エントリーをキャンセルに
  • 琵琶湖ミドルボートクラブ第1戦の「ニューイヤーレース」は、急遽エントリーをキャンセルに
  • 今週末は、今シーズン初めてのヨットレース「琵琶湖ミドルボートクラブレース」
  • KAZIの2013.2月号に昨年の竹生島ヨットレースのレポート記事が掲載
  • KAZIの2013.2月号に昨年の竹生島ヨットレースのレポート記事が掲載
LagunaBoys2011年度参加予定レース
2011/03/06(Sun)
  琵琶湖ミドルボートクラブレース
2011/03/27(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(春)
2011/04/24(Sun)
  第11回 春のO.Y.C CUP
2011/05/14(Sat)
  第12回ヤンマーマリーナカップ
2011/05/22(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第1戦
2011/06/26(Sun)
  琵琶湖ミドルボートクラブレース第3戦
2011/09/04(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第2戦
2011/09/25(Sun)
  第11回 秋のO.Y.C CUP
2011/10/09(Sun)-10(Mon)
  竹生島ヨットレース
2011/10/23(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(秋)
2011/11/13(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第3戦
2011/11/19(Sat)
  第13回ヤンマーマリーナカップ
LagunaBoys2011年度参加レース結果
2011/03/06(Sun)
  琵琶湖ミドルボートクラブレース
DNS(着順6位)(参加7艇)
2011/03/27(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(春)
4位(着順6位)(参加16艇)
2011/04/24(Sun)
  第11回 春のO.Y.C CUP
2位(着順7位)(参加23艇)
2011/04/24(Sun)
  2011年ミドルボート第2戦
2位(着順5位)(参加9艇)
2011/05/14(Sat)
  第12回ヤンマーマリーナカップ
4位(着順5位)(参加7艇)
2011/05/22(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第1戦
不参加
2011/06/26(Sun)
  2011年ミドルボート第3戦
6位(着順7位)(参加8艇)
2011/09/04(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第2戦
台風12号の接近に伴い中止
2011/09/25(Sun)
  第12回 秋のO.Y.C CUP
14位(参加21艇)
2011/10/09(Sun)-10(Mon)
  竹生島ヨットレース
13位(着順13位)(参加20艇)
2011/10/23(Sun)
  マリーナ雄琴カップレース(秋)
クルーザークラス2位(参加10艇)
2011/11/13(Sun)
  ホワイトカップレガッタ 第3戦
4位(着順7位)(参加26艇)
2011/05/14(Sat)
  第13回ヤンマーマリーナカップ
中止
FaceBook
プロフィール

Macky

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ